2018年2月25日(日)をもって、みちフォト総選挙の投票を締め切りました。
たくさんの投票ありがとうございました。

大分みちフォトコンテストは、皆様の生活の一部となっている道について、
それぞれの目線で写真を撮影することを通じて、
道に関心を持ち、道を大切にする気持ちや沿道の美化活動等に
関心を持って頂くことを目的に開催いたしました。

今回、応募された作品を対象に大分みちフォト総選挙を行い、
投票にて受賞作品を選定します。
ひと目で気に入った
大分の新しい一面を知った気分
ここに行ってみたいと思った…など、
心のままに「お気に入り」の作品に投票してください。
みなさまの一票をお待ちいたします。

投票はお一人につき一回でお願いいたします。

大分みちフォトコンテスト

大分みちフォトコンテストについてはホームページをご覧ください。
(応募受付は終了しています)。

運営について

主催 「道の駅」、「 日本風景街道」「道守大分会議」、共催 国土交通省 大分河川国道事務所です。各組織・団体の活動等についてくわしくは、下記からホームページへアクセスしてください。

道の駅

休憩機能・情報発信機能・地域の連携機能の3つの機能を併せ持っています。大分県内には24駅あります。

くわしくはコチラ

日本風景街道

景観、自然、歴史、文化等の地域資源を活かし、美しい国土景観の形成、地域活性化や観光振興を行う取り組みです。

くわしくはコチラ

道守大分会議

道路の清掃活動や植樹の実施の他、情報の発信・交換を行うなど、地域と連携した道路管理を行っています。

くわしくはコチラ